<< 元日の夕暮れ | main | 1月2日も富士山 >>

新年

0

     

    昨年末に購入した、ホビーメイトオカ製

    近鉄10000系キットです。

    以前、入手したことがありますが、売却してしまい

    2度目の購入となってしまいました。

     

    かなり好きな車両です。

     

     

    いつ頃の製品で、いくらだったかなど、よくわかりません。

    コメント頂けるとありがたいです。

    tetumo16 * 模型の話題 * 19:52 * comments(5) * -

    コメント

    初代ビスタカーは乗ったこともあり、まさしく思い出の車両です。16番を再開した10数年前にTMSの広告に再生産するとあり、すぐ予約したのですが立ち消えになりました。その後ヤフオクで見つけ購入しました。たしか定価17万数千円のところ
    ほぼ同価格でした。直後にカツミから生産の予定が入り、先行販売で台車を確保した記憶があります。すでに完成させていますが、流線型の全面(巨大なロスト)と車体の組みは苦労します。
    Comment by pascal @ 2020/01/02 9:06 AM
    ご教示ありがとうございます。
    意外と古い製品ですね。そのわりに価格が高いのには
    驚きました。何とか完成させたいと思っています。
    Comment by 管理人 @ 2020/01/02 7:42 PM
    オカの10000系は発売予告と同時に予約入れて、野田阪神のお店まで引取りに行きました。2002年の6月発売で178500円です。
    普段は中古品ばかり買う私が珍しく新品を予約して買ったので、鮮明に覚えています。もっともいまだに手つかずで置いてありますが。
    Comment by E.NUKINA @ 2020/01/02 11:06 PM
    2002年の発売ということで、それなりに歴史もある品ですね。当時の価格も、この内容を考えると相当高価な品のように感じます。

    手が掛かりそうなのは、見ただけで十分理解できました。
    Comment by 管理人 @ 2020/01/03 8:44 PM
    おまけのコメントです。このキットの床板取付アングル材の取付位置は通常より高い4mmです。このため室内シートは1伉度カットする必要があり手間がかかります。
    また、裾のRを考えると製造はモデルパーツ三木ではと想像しています。
    Comment by pascal @ 2020/01/05 8:23 AM
    コメントする









    このページの先頭へ